FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-29(Sat)

ブロンズの考察

夏を無事に乗り切り、生きておりました管理人でございます
すっかり秋めいてきましたね

今回はタイトルの通り
大好きなヒッポリト星人のブロンズについて考察をしてみたいと思います
というのも、ツイッターで最近ちょっと考える機会があり、前とは違う答えにいきついたので
画像を交えつつ書いていきます♪

まずは、我らがヒッポリト星人の常勝スタイル?は次の通り

1:獲物をカプセルに閉じ込める
2:光と共に透明な液体を浴びせかける(そこまで重要ではないらしい)
3:徐々に深緑色の液体が降り注ぎ・・・
4:地面からガスが吹き上げ、カプセルに満たされる
5:カプセルが消えると勝利を称えるオブジェが出来上がっている という流れ!

ウルトラマンエース17話では
まんまと罠にかかったエースを囮に
おとり

かけつけた残る兄弟達もブロンズにしたわけなんですが・・・・
エースとセブンとマン・ジャック・ゾフィー 
この3組では微妙に過程が違うんですよね

着目点はエネルギー残量!


エースはタイマーも青く、肉弾戦では手傷など負わずにカプセルに閉じ込められました
しかし、上の1~3を受けた頃には・・・・

ぐったり

ピクリとも動かずにぐったりしていましたし
VHSのウルトラマン物語でも消え入る声で沈黙してからブロンズになっていました。

地球を救うため、そして自分を助けてもらうため?ウルトラサインを出した後、ついにエネルギーが0

瞳の光


かけつけた兄弟達も
マン・ゾフィーがエース同様に無傷で捕獲され
それを助けようとしたジャックも手も足も出ずに捕獲されたわけですが
このカプセルの打開策?ってもしかするとこの瞬間までが勝負じゃないでしょうか?

ロック

なんか、ロックされた瞬間みたいに見えるんです
一瞬だけ光って終わり!
つまり、左右でも、上からでも捕獲の瞬間までが勝負で、それを過ぎると無敵の処刑檻になる(ことにしたいw)

ヒッポリトと1人戦うセブンの脇で苦しむマン・ゾフィー・ジャック
違い


しかし、肉弾戦もかなりの力を持つヒッポリトにぼこぼこにされたセブンもあえなくカプセルの餌食に
光線技や物理攻撃を受けたセブンはカプセルに入るや否やすぐに深緑色の液体が降り注ぎます

そう!ここが違う!
なのでステップ2はそこまで重要じゃないと思うんです。



さらに
彼ら兄弟達はエースと違いエネルギーは0じゃないんです!
生きたまま
生きたまま4

ね?ゾフィーのタイマーが赤いのがわかりますね


でも、結局は皆、絶命しているのがブロンズ解除後にわかります
エースは父に
絶命5兄弟 (2)

兄弟はエースに
解除 (2)
解除
絶命5兄弟 (5)
絶命5兄弟 (3)
絶命5兄弟 (4)
絶命5兄弟


劇場版 超ウルトラ8兄弟
この作品のヒッポリトはハイパーがつくのでちょっと違う個体みたいですが
ハイパーなヒッポリトが倒れてもメビウスはブロンズが解除されませんでした
これは、エースが最初に餌食になっているのを見て、カプセルの効果はわかっていた兄弟が残されたエネルギーで持久戦?に持ち込んだような気がするんです

ブロンズは魔法なのか?
これはあくまで妄想ですが
表面を固め、徐々に内部へと染みていき、最期には体の全てを硬質化するんじゃないでしょうか?
だから、ゲーム:ウルトラマンFightingevorution0でエースに
「次はお前を固めてすぐに砕いてやる!」って言ってたんだと思うんです
表面だけだと体は砕けないし、一瞬で内部までブロンズになるならエースは父に解除されていないと思うんですよね

だとしたら
エースは絶命後にブロンズになったので兄弟達の技では解除できず
絶命せずにブロンズで包まれた体の中でゆっくりと死んでいった兄弟達はヒッポリトの死亡後に徐々に薄れていったのではないでしょうか?
※多分、ヒッポリトが生きていることで発動し続けるエネルギーで染みていくと思いたい!w

だから、ヒッポリトタールはジャンルとしては表面硬化!
内部硬化はこれ!
がたの (2)
がたの (3)
がたの

これは体を貫通してますし、エース達と違って体が全く動かなくなるまでの時間が極端に短い
さらに言うと、最期の最期
本当に微塵も動いてないんですよね、ティガさん
これは内部も同時に石化しているから動きたくても動けなかったんだと思います




ってことでおさらい!

1:獲物をカプセルに閉じ込める
→ロックされたが最期、脱出は不可能

2:光と共に透明な液体を浴びせかける(そこまで重要ではないらしい)
→光で痛めつけ、透明な液体で動きを止める
※セブンは十分ぼこぼこだったからこのステップは省略?
※粘着剤だからマン・ゾフィー・ジャックはちょっと奇妙な姿でブロンズになったのでないだろうか?
※光で苦しみ、液体をくねる体がまんべんなく受け止める

3:徐々に深緑色の液体が降り注ぎ・・・
→表面を徐々に固めていくためのブロンズ液

4:地面からガスが吹き上げ、カプセルに満たされる
→ブロンズ化の液体を体に固定するガスじゃないかと。さすがに防衛隊に水かけられたら困るし

5:カプセルが消えると勝利を称えるオブジェが出来上がっている
→あとは時間が経てば二度と戻れない完全な「物」へと変わる
オブジェ



さらにさらに
ゲーム:ウルトラマンFightingEvorution0 でのカプセルみたいにエネルギー吸引機能があれば無敵じゃないかと

エネルギーを吸い上げる
必ず絶命した状態でブロンズコーティング
光エネルギーがなくなっても体が本来もつ力さえも吸い上げていれば芯への染み渡りも早く
救援が来た頃には助けられない


ヒッポリト星人さん、いかがですか?w



長くなっちゃった orz

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめ【ブロンズの考察】

夏を無事に乗り切り、生きておりました管理人でございますすっかり秋めいてきましたね今回はタイトルの通

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

いぬい まさる

Author:いぬい まさる
ヒーローのやられ
アニメ、特撮、アメコミから実写までストライクゾーンは広め
主に石化や冷凍などのやられ方が好きです♪
強いて言うなら好きなのはロビン(クリスオドネル)、ウルトラマンシリーズ、デビルマン、アメコミ全般かな
※戦隊も大好きですが、嫌がらせを受けましたので当ブログでは扱いません。掲載分は過去のものです。


気軽にメッセージ下さい♪
コメント欄にてお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。